• 2020年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 2019年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2018年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2017年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2016年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2015年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2014年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2013年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2012年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2011年
  • 2010年
  • 2009年
fujisan.co.jp
コンクールカレンダー
コンクールカレンダー
  • 月刊シナリオtwitter
  • 映人社ブログ
  • 月刊ドラマtwitter
  • 月刊ドラマFacebook

月刊シナリオ

掲載シナリオ

『ミセス・ノイズィ』

脚本・監督:天野千尋
出演:篠原ゆき子 大高洋子 長尾卓磨 宮崎太一 米本来輝 新津ちせ

▶作者ノート

天野千尋 「負の感情」に向き合って生まれたもの

▶review

西岡琢也 近隣トラブル人情噺

掲載シナリオ

『宮本から君へ』

<シナリオ リクエスト>

脚本:真利子哲也 港岳彦
原作:新井英樹 監督:真利子哲也 出演:池松壮亮 蒼井優 井浦新 一ノ瀬ワタル 柄本時生 星田英利 ピエール瀧

▶作者ノート

港岳彦 助成金不交付事件に思う

▶review

高橋幹子 さて、我々はどうする?

掲載シナリオ

『流れる』

<脚本(シナリオ)で観る日本映画史 第五弾>(1956年公開)
脚本:田中澄江 井手俊郎
原作:幸田文 監督:成瀬巳喜男 出演:田中絹代 山田五十鈴 高峰秀子 中北千枝子 松山なつ子 杉村春子 岡田茉莉子 賀原夏子 栗島すみ子 宮口精二 仲谷昇 加東大介

▶作者ノート

田中澄江 「流れる」

▶review

大石みちこ ポンコのつぶやき

▶連載

室井滋/〜室井滋が訪ねる シナリオ作家の秘密基地(5)〜
<ゲスト>成瀬活雄(レポート:西岡琢也)

▶連載

向井康介/ 〜3人3色diary(6)

▶連載

戸田学/ 〜それをいっちゃあ、おしまいよ 戸田学の映画雑録〜(6)

▶連載

伊野孝行/ 〜僕の映画館は家から5分〜(6)

連載

小林雄次/ 映画館ケンミンショー(4)

▶緊急寄稿

大高建志/ ミニシアターという文化を支える

▶新連載

浅野太(テレビ東京) (聞き手)横幕智裕/ テレビ局は、ネット配信とどう向き合っているのか

▶書評

港岳彦/ 『マーティン・スコセッシ映画という洗礼』

▶「わたしの映画」案内

北和気/  『居る場所』

いながききよたか/ 『凪の海』

▶追悼・伊地智啓

西岡琢也/ 「一文字さん」の指針

シナリオ6月号

2020年6月号
  • 2020年5月2日発売
  • 発行:シナリオ作家協会
  • 定価:定価1,210円
アマゾン

ページの上部まで飛びます