• 2020年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 2019年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2018年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2017年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2016年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2015年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2014年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2013年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2012年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2011年
  • 2010年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2010年
fujisan.co.jp
コンクールカレンダー
  • 月刊シナリオtwitter
  • 映人社ブログ
  • 月刊ドラマtwitter
  • 月刊ドラマFacebook

  • コンクールカレンダー

月刊ドラマ

▶特集

“withコロナ”と向き合う

 新型コロナウイルス 感染が拡大して以降、脚本家・演出家ほかスタッフ、出演者が直接顔を合わせず、インターネットを介した遠隔操作、ソーシャルディスタンスを厳守した上で制作されたドラマが数多く生み出されている。
 今号では、リモートドラマ、ソーシャルディスタンスドラマ4編の脚本を掲載。

水橋文美江『世界は3で出来ている』

FODにて配信中(フジテレビ系 2020年7月11日放送)
ソーシャルディスタンスドラマ
 望月勇人、商事会社勤務、29歳。子供の頃から明るくお調子者で、すべてノリで生きてきた。今の会社も亡き父のコネで入ったのだが、入社してはや7年。さすがに仕事はノリやコネだけでは乗り切れず、すっかり落ちこぼれのサラリーマン。自他ともに認めるポンコツ。会社を辞めたいとすら思っていたところに今回の緊急事態宣言。テレワークやオンライン会議という仕事環境が一変したこの3カ月で勇人はいったいどうなったか……。宣言が解除されたある日、勇人を案じていた兄・泰斗と弟・三雄が勇人の元にやってくる……。
 水橋氏に本作についてお話を伺った巻頭インタビューも併せて掲載。
演出:中江功 出演:林遣都

藤井清美(企画・脚本)『ただいまオンライン喧嘩中』

U-NEXT/YouTubeにて配信中
リモートドラマ
木村了×佐津川愛美 編 きいた×唯月ふうか 編 石井正則×馬渕英里何 編 船越英一郎×藤田朋子 編  20代の若手俳優から50代のベテラン俳優4組が、「外出自粛期間中の夫婦の様子を描いた同一の脚本で演じる」「設定は本番直前に俳優に渡される」「(俳優に渡された)設定を視聴者が予想しながら見て、最後に正解発表がある」ことを特色としたリモートドラマ。
 藤井氏の本作についてのコメント「作者ノート」も併せて掲載。
監督・編集:吉川鮎太

江頭美智留『私は誰ですか?』全10話
〜花子に何が起こったか?〜 〜太郎に何が起こったか?〜

YouTube“ドリプラチャンネル”にて配信中
リモートドラマ
 記憶喪失者の主人公がネットを通じて「私が誰なのか知ってる人いませんか?」とSOSを出す。「知っている」と名乗りを上げた人とオンラインでやりとりしながら、自分の身元と、記憶喪失になった理由を探る物語。
 主人公が女性版と男性版の2チームに分かれ、同じ脚本で制作されている。
※一部異なる箇所があるため、今号では「〜太郎に何が起こったか〜」を掲載しています。
 江頭氏の本作についてのコメント「作者ノート」も併せて掲載。
演出:岡本貴也 出演:福田沙紀 古屋呂敏 時任勇気 富山えり子 小西はる 小板橋みすず 合田雅吏 島田勇矢(以上女性版) 秋元龍太朗 中村守里 高木勝也 キンタロー。 門田宗大 折井あゆみ 萩原護 大澤有紗(以上男性版)

松田裕子『あなたの夢叶えますガチャ〜アイドル編』全2話

YouTube“ドリプラチャンネル”にて配信中
リモートドラマ
 お金を入れると、会いたいけど会えない、でも会いたいと願うアイドルと画面上で会話ができるという魔法の機械が登場して……
 本作は俳優が2つのチームに分かれ、同じ脚本を演じる。
 松田氏の本作についてのコメント「作者ノート」も併せて掲載。
演出:岡本貴也 出演:大森つばさ 鈴木勝大 押田岳 武本悠佑 藤林泰也 北乃颯希(以上Aチーム) 岡本夏美 古屋呂敏 大倉空人 相馬理 飯島颯 萩原護(以上Bチーム)

▶テレビドラマ脚本

中園ミホ『ハケンの品格』

第1話(2020年6月17日放送)
日本テレビ系 水曜ドラマ
 2007年、話題を呼んだヒットドラマ、13年ぶりの新作。愛想がなく正社員に媚びない派遣社員・大前春子。その態度は周囲から反感を買うが、実は春子はあらゆる資格を持ち、特Sランクの評価を受ける、伝説の“スーパーハケン”だった。 春子は次々と舞い込むピンチやトラブルを勤務時間内に解決していくーー。春子は13年ぶりに老舗食品商社「S&F」に派遣されることになったが……。
出演:篠原涼子 小泉孝太郎 勝地涼 杉野遥亮 吉谷彩子 山本舞香 上地雄輔 塚地武雅 大泉洋 伊東四朗ほか

▶テレビドラマ脚本

渡辺雄介『未満警察 ミッドナイトランナー』

第1話(2020年6月27日放送)
日本テレビ系 土曜ドラマ
 “警察未満”警察学校の学生・快と次郎が、難事件に巻き込まれるも、学校の授業で得た知識と、若さと情熱で、仲間と刑事の力を借りつつ、解決に導いていく“バディ”ドラマ。
原作:“Based on the film “Midnight Runners”, directed by KIM Joo-hwan, produced and distributed by Lotte CultureWorks Co., Ltd. and Movie Rock.” 出演:中島健人(Sexy Zone) 平野紫耀(King & Prince) 吉瀬美智子 中村ゆり 原田泰造 伊勢谷友介ほか

▶連載

北阪昌人の RADIO DAYS(15)
 ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、誌上ラジオドラマ脚本講座「ラジオドラマQ&A」の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。

▶連載

こうたきてつや(日大名誉教授)/平成ドラマ史への覚書〈一九八五〜二〇一五年〉(17)
「平成」の時代にどんな作家が、どんなドラマを描いてきたのか? 平成ドラマの軌跡を辿る。今回は「平成ドラマの潮流(7)《一九九五〜九九》」。

▶連載

エッセイ・根本ノンジ『歯軋りの日々』(3)
 脚本家4氏が月替わりで執筆するエッセイ。今号はテレビドラマ『監察医 朝顔』『フルーツ宅配便』『サ道』『相棒シリーズ』などを手がける根本ノンジ氏。今回はコロナ禍以降で変化した脚本創作、ドラマ制作の現状を綴った「日常で変わってしまった事。脚本家の場合」。

▶脚本公募情報

(中間審査結果)
第32回 フジテレビヤングシナリオ大賞 二次審査通過作品
(募集要項)
BKラジオドラマ脚本賞
函館港イルミナシオン映画祭 シナリオ大賞 南のシナリオ大賞
北杜市シナリオコンクール(ラジオドラマ脚本)

▶ライター掲示板

勝冶京子/櫻井武晴/高橋郁子/葉月けめこ/吉村ゆう

▶トピックスコーナー

第57回ギャラクシー賞/訃報

▶オーディオ・ドラマコーナー

ドラマ8月号

2020年8月号
  • 2020年7月18日発売
  • 発行:映人社
  • 定価:1,210円
アマゾン

ページの上部まで飛びます