• 2017年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 2016年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2015年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2014年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2013年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2012年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2011年
  • 2010年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2010年
コンクールカレンダー
  • 月刊シナリオtwitter
  • 映人社ブログ
  • 月刊ドラマtwitter
  • 月刊ドラマFacebook

  • コンクールカレンダー

月刊ドラマ

▶シナリオ

掲載シナリオ

『リッチマン、プアウーマン』

1話 2話 3話 フジテレビ系 2012年7月~9月放送 月曜夜9時~ 
安達奈緒子・脚本

性格は欠陥だらけだが、趣味のようにやっていたサイトがいつの間にか金を生み、億万長者になった社長・日向徹。そして徹と衝突を繰り返しながらも、徹の純粋な内面や孤独を感じとり、やがて惹かれていく就活生・澤木千尋。若手IT企業社長と就職難にあえぐ東大生が出会うラブストーリー。
 今回は、脚本に加え、テレビドラマ研究家・古﨑康成氏による作品評・「ロマンス」と「ビジネス」の相乗効果が生んだ仮想空間の魅力 を掲載。
出演:小栗旬 石原さとみ 相武紗季 井浦新 佐野史郎ほか

▶シナリオ

掲載シナリオ

『ハイスクール歌劇団☆男組』

10月6日(土曜日)昼2時~TBSテレビ系で放送(制作・CBC)
江頭美智留・脚本

 エリート男子高の中で落ちこぼれてしまった生徒たちが、ミュージカルに挑むべく「カヅラカタ歌劇団」を結成。時には衝突しながらも、成長していく――。
 男子高校生達が「宝塚歌劇団」になりきり、舞台上で華やかな演技と華麗なラインダンスを披露する、熱血青春物語。
出演:大東駿介 桜庭ななみ 若葉竜也 入江甚儀 南圭介 鎌苅健太 荒井敦史 タモト清嵐 滝口幸広 佐藤永典 安藤龍 岡崎大樹 飯田のえる ほか

▶特別企画

本誌通巻400号記念脚本家アンケート『脚本を書く上で、最も心がけていることは?』

 本誌は1979年7月号の創刊から通巻400号となります。
 創刊号で、向田邦子氏を始め当時第一線で活躍されていた脚本家、演出家、プロデューサーの方々にアンケート企画を行いました。
 今回は400号を記念し、本誌が創刊以後にデビューした脚本家の方々を対象に実施、49名の方々が回答をお寄せ下さいました。
 設問は、①「あなたの代表作または最近作3作品は?」②「あなたがこれまで御覧になった(自作を除く)テレビドラマのベスト3作品は?」③「あなたが脚本を書くときに最も心がけていることは?」。
《登場作家》相葉芳久 阿相クミコ 阿部美佳 飯野陽子 井川公彦 井上由美子 今井雅子 入江信吾 内館牧子 江頭美智留 旺季志ずか 扇澤延男 太田愛 大森寿美男 岡崎由紀子 岡本さとる 梶本恵美 金谷祐子 小林雄次 小松與志子 坂上かつえ 坂元裕二 篠﨑絵里子 清水有生 高木登 田子明弘 徳永友一 中園健司 中園ミホ 西井史子 根津理香 橋部敦子 林宏司 半澤律子 久松真一 福田裕子 藤森いずみ 洞澤美恵子 三浦有為子 宮下隼一 宮村優子 森岡利行 森治美 両沢和幸 安井国穂 山浦雅大 山本むつみ 吉田智子 吉田紀子(50音順 敬称略)

▶連載 誌上講座

藤川桂介/『時代が見える プロファイル脚本術』(7)

『宇宙戦艦ヤマト』『銀河鉄道999』など数多くのアニメ・特撮の脚本を手がけ、また1000万部を超える大ベストセラー小説『宇宙皇子(うつのみこ)』や『篁・変成秘抄(たかむら・へんじょうひしょう)』の作家としても知られる藤川氏が、半世紀を超える作家人生で実感として感じていた思い、経験を基に、作家として心がけておかねばならないことや、アイデアを産み出し、形にするための“とっておきの方法”を披露。
 第7回は「プロファイル1 執筆の要点と工夫(1)」「プロファイル13 執筆の要点と工夫(2)」。

▶特別寄稿

鈴木嘉一/「アジアに架かる虹」を夢見て――市川森一とアジアドラマカンファレンス

7月7日から15日にかけ、福岡を中心に九州各地で開催された第7回アジアドラマカンファレンスin Kyushu。本企画を立案したのはは、昨年亡くなられた脚本家で元日本放送作家協会会長の市川森一氏だった。市川氏の遺志を受け継ぐ形で今年も開催され、盛況の内に終わった本会議の模様を、元読売新聞編集委員で放送評論家の鈴木嘉一氏がレポート。

▶連載 誌上講座

大山勝美/決定稿への道のり―現場が求める脚本とは―(27)

筆者は、名作ドラマ『岸辺のアルバム』『ふぞろいの林檎たち』など数々の作品を手がけ、現在も秀作を発表し続けているプロデューサー・演出家。
脚本家の初稿がどのような過程を経て決定稿になっていくのかを解説。
 今回は、TBSテレビ系で7月9日に放送されたスペシャルドラマ『金子みすゞ物語 ―みんなちがって、みんないい―』(脚本:清水曙美)の後編。

▶連載

さらだたまこ/カフェ・ラ・テの庭で(42)(36)
AM1422kHz ラジオ日本・木曜深夜3時~好評放送中のトークラジオとのコラボ企画。今回は、脚本家の相沢友子氏、江頭美智留氏のトークを誌上再録。

▶シナリオ公募情報

(中間審査発表)
第37回創作テレビドラマ大賞 二次審査通過作品発表
第24回フジテレビヤングシナリオ大賞 三次審査通過作品発表
(募集要項)
新人シナリオコンクール
橋田賞新人脚本賞
テレビ朝日21世紀新人シナリオ大賞
ねり丸アニメストーリーコンテスト
周南映画祭「松田優作賞」
WOWOWシナリオ大賞
逗子フィルム・フェスティバル シナリオ大賞
中四国ラジオドラマ脚本コンクール
NHK名古屋創作ラジオドラマ脚本募集

▶ライター掲示板

石谷洋子 小鶴 浪江裕史 三星由香 横田理恵

▶トピックスコーナー

小山高生氏 業界棲息40周年感謝の集い、開催

▶オーディオ・ドラマコーナー

ドラマ10月号

2012年10月号
  • 2012年9月18日発売
  • 発行:映人社
  • 定価:967円
アマゾン

ページの上部まで飛びます