• 2017年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 2016年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2015年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2014年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2013年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2012年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2011年
  • 2010年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2010年
コンクールカレンダー
  • 月刊シナリオtwitter
  • 映人社ブログ
  • 月刊ドラマtwitter
  • 月刊ドラマFacebook

  • コンクールカレンダー

月刊ドラマ

▶シナリオ

掲載シナリオ

大根 仁『ハロー張りネズミ』1話・2話

 TBSテレビ系 金曜ドラマ
 東京都板橋区の下赤塚にひっそりと事務所を構える「あかつか探偵事務所」。誰も引き受けたがらない面倒な案件ほどやりたがる、という一風変わった探偵「ハリネズミ」こと七瀬五郎とその仲間たちが、ときには人情味あふれた哀しい事件を、またあるときには想像を超えた難事件に挑んでいく——。
 “島耕作シリーズ”でお馴染みの弘兼憲史の同名マンガをテレビドラマ化。
 原作:弘兼憲史 出演:瑛太 深田恭子 森田剛 中岡創一(ロッチ) 片山萌美  矢島健一 蒼井優 リリー・フランキー 山口智子ほか

▶シナリオ

掲載シナリオ

西岡琢也『返還交渉人 —いつか、沖縄を取り戻す—』

 NHK BSプレミアム 8月12日放送 スペシャルドラマ
 今から45年前の5月15日、アメリカから日本に返還された沖縄。この時、日本のプライドをかけ、アメリカと闘った、1人の外交官がいた。北米第1課長 千葉一夫。
日本のため、沖縄のためを貫いた、知られざる外交交渉とは——。千葉の原点にあった壮絶な体験と、それを支えた夫婦の愛と絆とは——。実話に基づいた“返還交渉人”の物語。西岡氏のコメント“作者ノート”も掲載。
 原案:宮川徹志『僕は沖縄を取り戻したい 異色の外交官・千葉一夫』 語り:仲代達矢 出演:井浦新 戸田菜穂 尾美としのり 中島歩 佐野史郎 大杉漣 石橋蓮司ほか

▶誌上講座

藤森いずみ 『魅力ある「キャラクター」が脚本を面白くする』
 脚本=ストーリーではなく、脚本=魅力あるキャラクター+ストーリーであると耳にする。登場人物=キャラクターとストーリーは言うまでもなく、脚本を構成する大きな要素だが、なぜストーリーを創ることと同じくらい、場合によってはそれ以上に、キャラクターを作り込むことが重要視されるのか? キャラクターを産み出すことの重要性、作り方、掘り下げるための方法、そのメリットなどを、講師経験も豊富な脚本家・藤森いずみ氏がわかりやすく解説。

▶特別企画

シナリオコンクール 審査員の眼
 田中晶子 金谷祐子 宮村優子 金子成人 藤井青銅 相良敦子 清水有生 吉本昌弘 横田理恵
 シナリオコンクールの選考には多くの脚本家が携わる。応募作は1次、2次、3次…と篩にかけられ、最終選考対象に至り受賞作が決定する。では審査員は応募作の何をもってジャッジしているのか? 本誌で2002年から2007年にかけて掲載した「審査員の眼」から、9氏のご寄稿を再掲載する。

▶誌上講座

北阪昌人の enjoy! radio drama(17)
 ラジオドラマ脚本の第一人者としての日々の雑感など綴るパートと、ラジオドラマ脚本の誌上講座の2部構成で、ラジオドラマを創る楽しさを紹介していく。

▶連載

寺田憲史『創作願い クリエイティブの鉱脈を探す旅』(9)

 好評連載『シナリオライターの生き残り術』が、対象をシナリオライターからクリエイティブに携わる全ての人々へ拡大し、装いを新たに再スタート。アニメシナリオを起点に様々なジャンルの作品を手掛けてきた寺田氏が、自身の経験などを基に、激動の現代を生き抜くヒントを伝授。今回は「“あるあるネタ”の次に何がある?」。

▶連載

こうたきてつや「テレビドラマ史 脚本家が紡いできた世界」(35)
 長い放送の歴史の中でテレビドラマが果たしてきた役割??何が生まれ、何を得て、何を失ったのか? 脚本家がテレビドラマでどんな世界を紡いできたのかを紐解くことで、現在のテレビドラマが抱える問題を浮き彫りにする。今回は「テレビドラマの多様化(6)〈多様化期〉〜一九七〇年代後半〜八〇年代前半」。

▶連載

セリフとト書き(133)/洞澤美恵子『迷い続けて…』
 夏樹静子サスペンス 揺らぐ灯』『爆笑王 林家三平ものがたり』『松本清張生誕百年スペシャル 中央流沙』『風の少年〜尾崎豊 永遠の伝説』などを手掛ける氏が、デビュー間もない頃、撮影現場を訪問した際に遭遇した“ある光景”など、過去の経験から「セリフ」と「ト書き」についての想いを綴る。

▶連載

放作協通信(59)
 一般社団法人日本放送作家協会の最新情報を伝える広報ページ。
 放作協が提供するユニークな講座『Net Movie Circus』について、発案者である脚本家・冨川元文氏にお話を伺う。

▶シナリオ公募情報

(中間審査発表)
第42回 創作テレビドラマ大賞 一次・二次審査通過作品発表
(募集要項)
城戸賞
南のシナリオ大賞
NEXT CREATOR'S COMPETITION AbemaNEXT シナリオライター賞
WOWOW新人シナリオ大賞
蛍のころの「水の山」映像祭・シナリオコンクール
中四国ラジオドラマ脚本コンクール
2017シナリオ・センター大阪校5枚シナリオコンクール
NHK名古屋放送局創作ラジオドラマ脚本募集
新人シナリオコンクール
橋田賞新人脚本賞
テレビ朝日新人シナリオ大賞

▶ライター掲示板

伊佐治弥生 坂口理子 中澤香織 藤井清美 森脇京子 山野辺一記 吉村ゆう 渡辺千穂

▶トピックスコーナー

▶オーディオ・ドラマコーナー

ドラマ9月号

2017年9月号
  • 2017年8月18日発売
  • 発行:映人社
  • 定価:967円
アマゾン

ページの上部まで飛びます