• 2017年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2016年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2015年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2014年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2013年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2012年
  • 1月号
  • 2月号
  • 3月号
  • 4月号
  • 5月号
  • 6月号
  • 7月号
  • 8月号
  • 9月号
  • 10月号
  • 11月号
  • 12月号
  • 2011年
  • 2010年
  • 2012年
  • 2011年
  • 2010年
  • 2010年
コンクールカレンダー
  • 月刊シナリオtwitter
  • 映人社ブログ
  • 月刊ドラマtwitter
  • 月刊ドラマFacebook

  • コンクールカレンダー

月刊ドラマ

コンクールカレンダー
80年代 90年代 00年代 10年代
1980年 1981年 1982年 1983年 1984年 1985年 1986年 1987年 1988年 1989年
    6月
  • 1979年7月号

    「大都会PART4/国際密輸ルート」(浅井達也)
    「明日の刑事/魅せられて!刑事と同棲した男」(浜名洋平)
    「太陽にほえろ!/ボンは泣かない」(畑嶺明・小川英)
    「七人の刑事/制服のいたずら」(重森孝子)
    「熱中時代・刑事編 第11回」(布勢博一)
    「Gメン75/新Gメン対ニセ白バイ警官」(高久進)

  • 1979年8月号

    「更科姫人形」(市川森一)
    「田舎刑事 三十四年目の特攻隊」(早坂暁)
    “日曜恐怖シリーズ”
      「夢殺人」(大和屋竺)
      「江利教授の怪奇な情熱」(西沢治)
      「危険な誘惑」(佐々木守)
    「運命のとき」(石原純一(武龍))

  • 1979年9月号

    「草燃える/第35回」(中島丈博)
    「大いなる朝 山田耕筰と山本五十六の生涯より」(福田善之)
    「時の絆」(八木柊一郎)
    「陽はまた昇る/夜の訪問者」(金子成人)

  • 1979年10月号

    「探偵物語/サーフ・シティ・ブルース」(那須真知子)
    「体験時代/やさしき女よ、立ちあがれ」(南部英夫・前田陽一)
    「怒れ兄弟!/サーカス誘拐事件」(下飯坂菊馬)
    「西部警察/無防備都市・前後篇」(永原秀一)
    「騎馬奉行/第3回」(池田一朗(隆慶一郎))
    「手錠をかけろ!/第1回」(鴨井達比古)

  • 1979年11月号

    「二人だけの儀式」(布勢博一)
    「親切」(冨川元文)
    「戦後最大の誘拐・吉展ちゃん事件」(柴英三郎)
    「母の贈物」(徳丸治美)

  • 1979年12月号

    “「太陽にほえろ!」”
      「ボス」(鎌田敏夫)
      「その一瞬……!」(中村勝行)
      「護送」(長野洋)
      「見込捜査」(小川英・尾西兼一)
      「兄貴」(小川英・四十物光男)

  • ページの上部まで飛びます

    6月

  • 1980年1月号

    「源氏物語」(向田邦子)
    「草野球・草家族/第1回」(田向正健)
    「帝銀事件」(新藤兼人)

  • 1980年2月号

    「水戸黄門/おあずけ喰った結婚式」(葉村彰子)
    「新五捕物帳/おりん供養」(山野四郎)
    「同心部屋御用帳 新・江戸の旋風/悪女伝の女たち」(佐藤繁子(松平繁子))
    「吉宗評判記 暴れん坊将軍/つばめに惚れた鉄砲玉」(和久田正明)
    「葉蔭の露」(野上龍雄)

  • 1980年3月号

    「楽園の日々 全4回」(中島丈博)
    「死にたがる子」(金子成人)
    「邪馬台よかたい(私の好きな卑弥呼)」(岡本克己)

  • 1980年4月号

    【ラジオ】「羆嵐(くまあらし)」(倉本聰)
    「修羅の旅して」(早坂暁)
    「真夜中のヒーロー/第1回」(田中陽造)

  • 1980年5月号

    「港町純情シネマ/第1回」(市川森一)
    「学園危機一髪/子供達が一番危険な夜」(冨川元文)
    「非情のライセンス/凶悪の門出 赤ちゃんの顔が見たい」(石松愛弘)
    「五月の街“九里子とリン”より」(中岡京平)
    「父」(樋口達也)

  • 1980年6月号

    「爆走!ドーベルマン刑事/レーサー志願」(大野武雄・植木幹雄)
    「裸の街/大いなる手がかり」(池田一朗)
    「大激闘/マッドポリス80 破壊」(柏原寛司)
    「特捜最前線/ああ三河島・幻の鯉のぼり!」(大原清秀)
    「大誘拐」(松木ひろし)

  • 1980年7月号

    「田舎刑事 時間よ、とまれ」(早坂暁)
    「想思樹の歌」(石森史郎)
    「熱中時代/早くも恐怖の通信簿」(布勢博一)
    「猿飛佐助/甲賀忍法・二人羽織」(岡島宏)

  • 1980年8月号

    「七人の軍隊」(松木ひろし)
    「ああ禁煙」(小山内美江子)
    「1年B組新八先生/第16話」(重森孝子)
    「裸の街/爆破魔」(国弘威雄)

  • 1980年9月号

    「機の音」(倉本聰)
    【ラジオ】】「銀婚式」(倉島齊)
    「女の夏」(服部佳(ケイ))
    「太陽にほえろ!/令子、俺を思い出せ!!」(小川英・尾西兼一)
    「大江戸捜査網/夫婦飛脚の子守唄」(大工原正泰)

  • 1980年10月号

    「襤褸と宝石―佐伯祐三の生涯」(中島丈博)
    「ぼくの妹に/その七」(折戸伸弘)
    「赤かぶ検事奮闘記/第1話 名無しの権兵衛」(保利吉紀)
    「幸せ志願・やせがまん」(弾ひろみ)

  • 1980年11月号

    「スペイン子連れ留学」(田村孟)
    「晴れた日に」(鎌田敏夫)
    「向日葵の女」(瀬戸内晴美(寂聴))
    「春のささやき」(市川森一)
    「Xボンバー/第6回」(藤川桂介)

  • 1980年12月号

    「四季・ユートピアノ」(佐々木昭一郎)
    「罷嵐(くまあらし)」(小川英)

  • ページの上部まで飛びます

    6月

  • 1981年1月号

    「女たちの他国―愛と炎の山河」(山田信夫・辛奉承)
    「朝の台所/その2」(石井君子)
    「探偵同盟/第1回」(丸山昇一)
    「ザ・ハングマン―燃える事件簿―/第9話」(武末勝)

  • 1981年2月号

    「ああ!この愛なくば―頑張っせよ邦ちゃん」(砂田量爾)
    「夏の光に……」(杉山義法)
    「花冷え」(宮内婦貴子)

  • 1981年3月号

    「がんばれ元気/第32話 時の中の花火」(雪室俊一)
    「最強ロボ・ダイオージャ/第5話 恐怖の人間彫刻」(星山博之)
    「小児病棟」(早坂暁)
    「春のつむじ風」(岸牧子(内館牧子))
    「青春のあだ花」(中園健司)

  • 1981年4月号

    「おんなの家/その11」(橋田壽賀子)
    「君はまだ歌っているか」(市川森一)
    「落ちこぼれエンジェルス」(島田紳助)

  • 1981年5月号

    「隣りの女―現代西鶴物語―」(向田邦子)
    「花嫁の父」(山田洋次・荒井雅樹)
    「―町奉行日記― 着ながし奉行」(岡本喜八・松島利昭)

  • 1981年6月号

    「青春戯画集 全20回」(中島丈博)

  • 1981年7月号

    「母たることは地獄のごとく―炎の女 澤田美喜―」(早坂暁)
    「怪談牡丹燈籠」(国弘威雄)
    「愛のホットライン/お母さんが消えた」(大工原正泰)

  • 1981年8月号

    「お父さんの地下鉄」(山田太一)
    「佐武と市捕物控/第1話 闇の片足」(廣澤榮)
    「前川宏司自選コント集」(前川宏司)
    「Oh!! マイ、ママ」(野村明子)

  • 1981年9月号

    「夢千代日記/全5回」(早坂暁)
    「続・続 事件/月の景色/全4回」(早坂暁)

  • 1981年10月号

    「わが愛の城」(柴英三郎)
    「川の流れはバイオリンの音」(佐々木昭一郎)

  • 1981年11月号

    「海峡 全5回」(中島丈博)

  • 1981年12月号

    「公孫樹の下で」(新藤兼人)
    「出航」(山田洋次)
    「いつの日か驢馬に乗って」(高橋三千綱)
    「母の貴重品」(清水曙美)

  • ページの上部まで飛びます

    1982年

  • 1982年1月号

    「ホンカン仰天す/『うちのホンカン』PART6」(倉本聰)
    「タクシー・サンバ/全3話」(山田太一)
    「顔」(井上健二)

  • 1982年2月号

    「きりぎりす」(山田信夫)
    「続 夢千代日記 全5回」(早坂暁)

  • 1982年3月号

    “「太陽にほえろ!」500回記念特集”
      「ゴリさんが拳銃を撃てなくなった!」(小川英・古内一成)
      「600秒の賭け」(峯尾基三)
      「こわれた時計」(小川英・尾西兼一)
      「不屈の男たち」(長野洋)

  • 1982年4月号

    「池中玄太80キロ」(松木ひろし)
    「黄昏の愛と憎しみ」(石森史郎)
    「女ともだち」(北原優)

  • 1982年5月号

    「終着駅はまだ遠い」(中島丈博)
    「父殺しの報酬」(大津晧一)

  • 1982年6月号

    芸術選奨受賞記念 岩間芳樹シナリオ特集
    「空白の900分 ―国鉄総裁怪死事件―」(岩間芳樹)
    「鳥たちのクラス会」(岩間芳樹)
    「3年B組貫八先生
       /第6回 職員室の15時間」(岩間芳樹)
       /第9回 ヒルの子ヨルの子」(岩間芳樹)

  • 1982年7月号

    「私が死にたかった―保険金替え玉殺人―」(国弘威雄)
    「鬼火」(中島丈博)
    「知床の子」(神代一人)

  • 1982年8月号

    「終りに見た街」(山田太一)
    「王貞治物語/第一部 第二部」(山元清多)
    「港町まごころ坂」(高橋正圀)

  • 1982年9月号

    「幸福の黄色いハンカチ 全5回」(高橋正圀・朝間義隆・黒土三男)
    映画シナリオ「幸福の黄色いハンカチ」(山田洋次・朝間義隆)

  • 1982年10月号

    「3年B組金八先生」(小山内美江子)
    「母と子の裁かれる日」(新藤兼人)
    「ちゃんとした恋人」(ジェームス三木)
    「うわさ」(小杉志ずよ)

  • 1982年11月号

    「家族ゲーム」(中島丈博)
    「あさきゆめみし」(岩間芳樹)
    「おばん」(野上龍雄)
    「十二年間の嘘―乳と蜜の流れる地よ―」(市川森一)

  • 1982年12月号

    「蝶の鼓(鼓の女)」(市川森一)
    「翔べ!南十字星号 全3話」(金子成人)

  • ページの上部まで飛びます

    1983年

  • 1983年1月号

    “「西部警察PART3」特集”
      「燃える原野!オロフレ大戦争」(新井光)
      「別離のラストフライト」(宮下潤一(隼一))
      「1000万ドルの恋人」(新井光・平野靖士)
      「みちづれ 永遠の愛をおそう過去の秘密」(石森史郎)

  • 1983年2月号

    「リラックス―松原克己の日常生活」(田向正健)
    「坂道」(石松愛弘)
    「ママが…!子どもは60回電話をかける」(今野勉)
    「闇の中に薫る」(星川清司)

  • 1983年3月号

    “TBS新鋭ディレクターシリーズ特集”
      「17歳の戦争」(西岡琢也・赤地偉史)
      「雪の記憶」(井沢満)
      「ひとりぼっちのオリンピック」(畑嶺明)
      「ストレイ・シープ」(小林竜雄)
      「母ちゃんの黄色いトラック」(小山内美江子)

  • 1983年4月号

    「吉田茂」(笠原和夫)
    「あなたはわが子を守れるか」(宮内婦貴子)
    「黄色いテニスボール」(松尾尚毅)

  • 1983年5月号

    「アンダルシアの虹」(佐々木昭一郎)
    「暴力少年」(中島丈博)
    「時効家族」(石森史郎)

  • 1983年6月号

    山田太一作品集
      「河を渡ったあの夏の日々」(山田太一)
      「春日原まで一枚」(山田太一)
      「また二人になる日」(山田太一)
      「秘密」(山田太一)
      「終りの一日」(山田太一)
      「なつかしき海の歌」(山田太一)

  • 1983年7月号

    「たったひとつの約束」(髙橋正圀)
    「ああ!長男長女」(折戸伸弘)
    「麗しき夏の神々」(金子成人)
    「千羽鶴よ、大空へ」(千葉多喜子)

  • 1983年8月号

    「みちしるべ」(井沢満)
    「あふれる愛に!」(砂田量爾)
    「赤川次郎のおやすみ、テディ・ベア」(田中晶子)

  • 1983年9月号

    「明日はどっちだ/全15回」(丸山昇一)

  • 1983年10月号

    「特捜最前線/佐世保の女」(竹山洋)
    「九時に逢う人」(田井洋子)
    「太陽にほえろ!/七曲署83年秋」(小川英・古内一成)
    「鬼が来た 棟方志功伝」(新藤兼人・田坂啓)

  • 1983年11月号

    「野のきよら山のきよらに光さす」(中島丈博)
    「未知なる反乱」(田向正健)
    「幻の光」(野上龍雄)
    「仮の宿なるを」(池端俊策)

  • 1983年12月号

    「聖母モモ子の受難」(市川森一)
    「ママが消えた夏休み!」(今野勉)
    「黒い雨 姪の結婚」(高橋玄洋)
    「愛・ラブ・スポーツ! いじめられっ子とハイジャンプ」(山田信夫)
    「部屋」(森直也)

  • ページの上部まで飛びます

    1984年

  • 1984年1月号

    「演歌」(山田太一)
    「鹿鳴館物語」(大野靖子)

  • 1984年2月号

    【ラジオ】「上海幻影路」(岩間芳樹)
    「夢の鳥」(市川森一)
    「話すことはない」(井沢満)

  • 1984年3月号

    “TBS新鋭ディレクターシリーズ特集”
      「わが子はアイス・キャンデー」(福岡秀広)
      「俺のバージン・ロード」(石塚道雄)
      「カムバック」(坂本竜)

  • 1984年4月号

    中島丈博作品集
      「ホーホケキョ」(中島丈博)
      「終りなき負債」(中島丈博)
      「ささやかな設計」(中島丈博)
      「さらば、きらめきの日々」(中島丈博)
      「約束の地」(中島丈博)
      「妻たちの復讐」

  • 1984年5月号

    「うさぎ、はねた!」(井沢満)
    「太陽にほえろ!/七曲署事件・600」(小川英・四十物光男)

  • 1984年6月号

    向田邦子賞受賞記念 山田太一作品集
      「男たちの旅路 路面電車」(山田太一)
      「猟銃」(山田太一)
      「廃車置場」(山田太一)
      「釧路まで」(山田太一)
      「墓場の島」(山田太一)
      「別離」(山田太一)

  • 1984年7月号

    「月の川」(早坂暁)
    「裁かれしもの」(海原卓)

  • 1984年8月号

    【ラジオ】「ハレー彗星ツアー」(大森一樹)
    「羽田浦地図 全4回」(池端俊策)

  • 1984年9月号

    “「太陽にほえろ!」名作集”
      「夏子という女」(小川英 尾西兼一)
      「離婚」(金子裕)
      「38時間」(長野洋)
      「17才」(古内一成)
      「相棒」(大川俊道 小川英)

  • 1984年10月号

    「教員室」(山田太一)
    「青春ジグザグ通り」(ジェームス三木)
    「特捜最前線/殺意が配達された朝!」(竹山洋)

  • 1984年11月号

    「安寿子の靴」(唐十郎)
    「危険の年ごろ」(池端俊策)
    「悠々たる天」(山内久)
    「家族・この密なるもの」(山田信夫)

  • 1984年12月号

    佐々木昭一郎特集
      「春・音の光」(佐々木昭一郎)
      「四季・ユートピアノ」(佐々木昭一郎)
      「川の流れはバイオリンの音」(佐々木昭一郎)

  • ページの上部まで飛びます

    1985年

  • 1985年1月号

    「ヨコハマ物語」(佐治乾)
    「ああ、たらちねの母」(山田洋次・荒井雅樹)

  • 1985年2月号

    「家族あわせ/全4回」(井沢満)

  • 1985年3月号

    「心中宵庚申」(秋元松代)
    「夢の指環」(市川森一)
    「さざんかの花(酔いどれカラオケ女医者)」(馬場当)

  • 1985年4月号

    芸術選奨新人賞受賞記念 池端俊策作品集
    「かげろうの死」(池端俊策)
    「私を深く埋めて」(池端俊策)
    「馬・逃げた!」(池端俊策)

  • 1985年5月号

    「花へんろ―風の昭和日記/全7回」(早坂暁)

  • 1985年6月号

    「しあわせの国 青い鳥ぱたぱた」(井沢満)
    「モデルハウス」(田中晶子)
    「うちの子にかぎって… PART3/第4回」(伴一彦)
    「家族ゲーム スペシャル」(筒井ともみ)

  • 1985年7月号

    「姉」(池端俊策)
    「受胎の森」(市川森一)

  • 1985年8月号

    「天ノ島・地ノ島」(田向正健)
    「男もとだち」(筒井ともみ)
    「北の熱帯魚」(金子成人)

  • 1985年9月号

    長坂秀佳作品集
      「特捜最前線 爆破60分前の女」(長坂秀佳)
      「子供の消えた十字路」(長坂秀佳)
      「少年はなぜ母を殺したか!?」(長坂秀佳)
      「ものを言う犬」(長坂秀佳)

  • 1985年10月号

    「美貌なれ昭和」(山田信夫)
    「旅心」(松井生)

  • 1985年11月号

    “東芝日曜劇場1500回記念”
      「東京の秋 前後篇」(山田太一)
      「星の旅人たち」(市川森一)
      「オアシスを求めて」(田向正健)

  • 1985年12月号

    「イエスの方舟」(池端俊策)
    「インディアン人形」(岩佐憲一)
    「海からの客」(小坂部惠子)

  • ページの上部まで飛びます

    1986年

  • 1986年1月号

    ジェームス三木特集
      「ふたりで旅を―フルムーン・ハネムーン」(ジェームス三木)
      「澪つくし高校連続殺人事件」(ジェームス三木)

  • 1986年2月号

    鎌田敏夫作品集
      「十字路/第1話 家族」(鎌田敏夫)
      「金曜日の妻たちへ/第1回」(鎌田敏夫)
      「俺たちの旅/十年目の再会」(鎌田敏夫)
    【ラジオ】「夏の或る日に」(宮城絢子)
    【ラジオ】「傷あと」(佐伯けい)

  • 1986年3月号

    「城春にして」(田向正健)
    「元禄サラリーマン考 朝日文左衛門の日記」(長坂秀佳)
    “藤子不二雄の夢カメラ”
      「不思議少女・サヨコ」(金子成人)
      「しあわせの黒い鳥」(松原敏春)
      「じゃんけんぽん」(市川森一)

  • 1986年4月号

    「女たちの場所」(小山内美江子)
    「この子だれの子―恵里子のミダラした日々」(筒井ともみ)
    「花嫁」(向田邦子)

  • 1986年5月号

    「東京 オン・ザ・シティー」(佐々木昭一郎)

  • 1986年6月号

    「海明けるとき」(井沢満)
    「放浪(さすらい)」(矢島正雄)
    「あなたいい人ね」(清水曙美)

  • 1986年7月号

    「深夜にようこそ 全4回」(山田太一)

  • 1986年8月号

    「月は舟 如何に漕ぐらん」(河合泰子)
    「愛、風のように」(金子成人)
    「最高にすてきな夫婦」(高橋正圀)

  • 1986年9月号

    黒土三男特集
      「親子ゲーム/第1・7・最終回」(黒土三男)
      「オレゴンから愛86」(黒土三男)

  • 1986年10月号

    「週末物語」(森田芳光)
    「夏のアルバム」(佐々木昭一郎)
    「装甲騎兵ボトムズ」(鳥海尽三)

  • 1986年11月号

    “「泣いてたまるか」シナリオ特集”
      「花嫁のお父ちゃん」(山田洋次・黒土三男)
      「目の上のたんこぶ」(松木ひろし)
      「幽霊は不倫する」(市川森一)
      「僕の父さんはシェフ」(布勢博一)

  • 1986年12月号

    「ふたりぼっち・女と女/全4回」(中島丈博)
    「月夜のうさぎ」(金谷祐子)
    「明日天気になあれ」(吉田ふさ子)

  • ページの上部まで飛びます

    1987年

  • 1987年1月号

    「礼文島」(山田太一)
    「コミュニケーション」(服部ケイ)
    「マイフェアねーちゃん」(井沢満)
    「野性のさけび/白いサメ」(鳥海尽三)

  • 1987年2月号

    【ラジオ】「遅れて来た青年」(林さわこ)
    【ラジオ】「戸口の男」(松崎洋子)
    「京都かるがも病院/秘められた青春の傷痕」(岡田光治・酒井一至)
    「少年」(田向正健)

  • 1987年3月号

    市川森一作品集
      「快獣ブースカ/ブースカ月へ行く」(市川森一)
      「インタビュアー冴子―もどらない旅へ―」(市川森一)
      「赤い夕日の大地で―家路―」(市川森一)
      「ダイヤモンドのふる街」(市川森一)

  • 1987年4月号

    “日本テレビフレッシュドラマシリーズ”
      「僕の先生モヒカン刈り」(田部俊行)
      「ガラスの観覧車」(松村あゆみ)
      「ゾンビがくるりと輪をかいた」)(田代裕・丸内敏治)
      「火煙高田馬場」(橋本以蔵)
      「ブラック・バースデー」(廣岡豊・伊東雅司)

  • 1987年5月号

    「ベスト・フレンド “人間交差点”より」(矢島正雄)
    「厄落し女二人旅」(香取俊介)

  • 1987年6月号

    向田邦子賞受賞記念 寺内小春作品集
      「麗子の足」(寺内小春)
      「イキのいい奴/第3回 おいしい話」(寺内小春)
      「面」(寺内小春)
      「何も変ったことはありません…」(寺内小春)

  • 1987年7月号

    「新造人間キャシャーン 第1話 不死身の挑戦者」(鳥海尽三)
    「あぶない刑事/暴発」(柏原寛司)
    「あぶない刑事/独断」(田部俊行)
    「モモ子シリーズ第5弾 サザエ・ロード巡礼…‥」(市川森一)

  • 1987年8月号

    「パンダ、誘拐される」(深谷仁一)
    「GIRL-LONG-SKIRT」(坂元裕二)
    「降格人事」(大塚孝典)

  • 1987年9月号

    「正しい御家族」(清水有生)
    「東京フリーマーケット」(加藤千恵)
    「哀しみの吸血鬼」(棟居仁)
    「花言葉はヒミツ」(佐藤繁子(松平繁子))

  • 1987年10月号

    「極楽への招待/全5回」(中島丈博)

  • 1987年11月号

    「秋のシナリオ」(倉本聰)
    「愛情って何?」(清水曙美)
    「夜明け前」(井沢満)

  • 1987年12月号

    「今朝の秋」(山田太一)
    「クーリバの木の下で」(佐々木昭一郎)
    「ああ野球!」(宮野妙子)
    「風の真里子」(村山泰弘)

  • ページの上部まで飛びます

    1988年

  • 1988年1月号

    「翼をください」(ジェームス三木)
    NHK短編ドラマシリーズ“家族”
      「むかし通りの人々」(池端俊策)
      「川は流れる」(早坂暁)
      「風の小景」(冨川元文)
      「橋」(井沢満)
      「アメリカ勤務を命ず」(寺内小春))

  • 1988年2月号

    「独身送別会 全15回」(中島丈博)

  • 1988年3月号

    「“細雪”加賀友禅殺人事件―金沢の女」(石森史郎)
    【ラジオ】「25時の乗客」(佐藤比呂美(ひろみ))
    【ラジオ】「アナモルフォーズ」(相良敦子)

  • 1988年4月号

    「向田邦子ふたたび」(布勢博一)
    「台所の聖女」(井沢満)
    「今日の日をこそ」(立原りゅう)
    「鐘のひびき」(オルガ・ストルスコバ)

  • 1988年5月号

    「北の国から87初恋」(倉本聰)
    「絆」(中島丈博)
    「橋の上においでよ」(田向正健)
    「夢を見たくて」(山田太一)

  • 1988年6月号

    「とん子の休日」(金子成人)
    「教師びんびん物語/第3回」(矢島正雄)
    「パパは年中苦労する/第7回」(伴一彦)

  • 1988年7月号

    「時には母のない子のように」(野島伸司)
    「桃の宿」(中原悦子)

  • 1988年8月号

    「潮風にとべ!! ウルトラマン」(本間英行)
    「消えた箱船」(中園健司)
    「システム・メッセージ」(岸本孝治)

  • 1988年9月号

    「恋をしましょう ユーミンを聴きながら」(一色伸幸)
    「約束の旅」(池端俊策)
    “短編ドラマ”
      「ロンリー “または、九官鳥”」(早坂暁)
      「窓からの眺め」(池端俊策)
      「中国服の女」(市川森一)

  • 1988年10月号

    「週末の恋人」(高橋正圀・関根俊夫)
    「若奥さまは腕まくり!/最終回」(吉本昌弘)
    「純ちゃんの応援歌/第3週」(布勢博一)

  • 1988年11月号

    「異父妹」(芹口節子)
    「表通りへぬける地図 前後編」(山田太一)
    「帰郷」(山田信夫)

  • 1988年12月号

    「庄内おんな風土記」(中島丈博)
    「もどり橋」(市川森一)
    「逃亡者」(井沢満)
    「がんばるサラリーマンの ゆとり進化論」(鳥海尽三)

  • ページの上部まで飛びます

    1989年

  • 1989年1月号

    「うさぎの休日」(黒土三男)
    「花と家族」(池端俊策)

  • 1989年2月号

    「湾岸通りの天使たち/全3回」(金子成人)

  • 1989年3月号

    「夢銀河/全3回」(早坂暁)
    【ラジオ】「薫さんのホリデイ」(久保田瑞穂)

  • 1989年4月号

    「密写された女」(野沢尚)
    「宇宙飛行士エリソン・オニヅカと母」(毛利恒之)
    【ラジオ】「ガラスメガネの街」(津川泉)

  • 1989年5月号

    「海の群星」(池端俊策)
    「優しい報復」(小川英・山田貴美子)

  • 1989年6月号

    市川森一特集
      「面影橋・夢いちりん/全4回」(市川森一)
      「長崎異人館の女」(市川森一)

  • 1989年7月号

    「光と影」(松浪和夫)
    「教室」(高木凛)
    「幸福な市民」(中島丈博)

  • 1989年8月号

    「フローズン・ナイト/全4話」(武上純希・野島伸司)
    「リトルボーイ・リトルガール」(内館牧子)

  • 1989年9月号

    「こっちこい!UFO」(清水有生)
    「ハングリー・ワールド」(関澄一輝)

  • 1989年10月号

    「雨よりも優しく/第1回」(岩佐憲一)
    「役員室午後三時・女が重役になる時・」(石森史郎)
    「帝都の夜明け・昭和三年の陪審裁判・」(国弘威雄・斎藤珠緒)

  • 1989年11月号

    「過ぎし日のセレナーデ/第1~2回」(鎌田敏夫)
    「いつの日か風のように」(宮崎由香)

  • 1989年12月号

    「七色村」(オルガ・ストルスコバ)
    「ラベンダーの風吹く丘」(矢島正雄)
    「ハートにブルーのワクチン」(信本敬子)

  • ページの上部まで飛びます